鉄分サプリは妊娠中の妊婦さんにもおすすめ!必要な栄養素を補給する方法とは?

ninpu

1.鉄分サプリを妊娠中のママさんが飲むべきおすすめの理由

妊娠中のママさんは特に鉄分が不足しやすい期間でもあります。理由はこれから元気に生まれてくる赤ちゃんのために優先して血液を通し栄養や酸素を分けてあげているからなんですね。また、血液量が増えることによって血中の必要な赤血球が不足してしまうことになります。ですので、鉄分に加えて赤血球を生成させる葉酸も加えて補給する必要があります。よって、鉄分と葉酸の2つを摂取しなくてはいけないということです。

●副作用は?妊娠中のママさんが鉄分サプリを飲んでも大丈夫?

妊娠中のママさんにとって鉄分を補給するのサプリを飲んでも平気なのかどうか心配ですよね?ですが産婦人科の先生も鉄分や葉酸のサプリを飲むと良いとアドバイスするほど重宝されています。なので安心して鉄分サプリを飲んでもらって大丈夫ですよ。むしろここで注意すべきは「鉄分と葉酸の推奨摂取量」になってきます。

●妊娠中に推奨となる鉄分と葉酸の量はどれくらい?

妊娠中の場合には鉄分と葉酸が通常の摂取推奨量よりも約2倍必要になってきます。具体的には鉄分の場合だと初期に1.4倍、中期以降は2倍必要となります。葉酸の場合は初期から後期にかけて2倍の摂取量が推奨です。

・鉄分の摂取推奨量
通常 10.5mg
妊娠初期 13mg
妊娠中期~後期 25.5mg

・葉酸の摂取推奨量
通常 240μg
妊娠初期~中期~後期 480μg

※推奨摂取基準値

●鉄分サプリを選ぶ際には手抜きは禁物!

添加物不使用であったり品質管理がちゃんとしている会社の鉄分サプリを選ぶ必要があります。また、第三者の機関から品質をチェックしている鉄分サプリを選ぶことも重要です。例えば「私は良い医者ですからちゃんとした診断ができますよ」と言われたとしても判断が難しいと思います。それよりもそのお医者さんに診てもらっている第三者の患者さんや親族、友人の声を聞いたほうが信頼できますよね?サプリメントの場合で第三者となるのが厚生労働省認可であったり有機JAS認定、GMP認定などの機関があるのでそこから認可されているかどうかをチェックするといいですよ。どこか一つでも認可されていれば毒性がある成分は使われている危険性はほとんど無いと言えます。決して売上№1とか顧客満足度№1といった雰囲気に惑わされないよう注意して商品の内容を確認してくださいね。

●貧血による赤ちゃんへの影響は?

ママさんが貧血と診断されたとしても赤ちゃんへの影響はそれほど心配する必要はありません。赤ちゃんは元気に生まれてくるためにすくすくとがんばって育っています。むしろ、赤ちゃんへ優先して血液が働きかけているのでママさんには貧血による諸症状に悩まされることになると思います。ですので、貧血によるつらい症状を防ぐために鉄分サプリをうまく利用して少しでも体への負担を和らげてあげてください。

●何が大切なのか?

妊娠中はつわりと鉄分不足による貧血などが重なるり食事もままならない状態になるかもしれません。そういった場合にはすぐにお医者さんに相談をしてくださいね。貧血と診断されれば多くの場合は鉄剤を処方されると思います。また鉄剤だと胃腸が弱い方だと心配なので先生に相談の上で注射をしてもらうと楽でいいですよ。あとは鉄分不足に対してあなたが不安に感じてしまうことがなによりも心配です。なのでお医者さんのご相談の上で食事やサプリ、鉄剤をうまく利用して元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

【参考ページ】
→妊娠中のママが安心して鉄分と葉酸を摂取できるサプリメント「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら

妊娠したい

 

 

1-1.妊婦さんの鉄分不足に効果的な栄養素は「にぼし」!?

●妊婦さんは鉄分不足になりがち!どうすればいいの?

妊娠中のママさんにとって鉄分不足は必ず陥ってしまう大きな問題です。というのもお腹の中の赤ちゃんへ血液を通して栄養をしっかり届けるために鉄分を多く必要とするからです。また、鉄分は正常な発育にも必須の栄養素の一つでもあるので絶対に無視はしないでくださいね。なお、妊婦さんの鉄分の推奨摂取量は通常の10.5mgに対して中期以降に入ると推奨となる摂取量は2倍の21mgもの量が求められます。ですので鉄分不足に陥った時の対処法について今からお伝えしていきますので、ぜひご参考になさってください。

●妊婦さんが鉄分不足になるとどうなるの?

鉄分不足になってそのまま放っておくとおよそ90%の確率で鉄欠乏性貧血になります。症状としてはめまいや立ちくらみ、吐き気などをなどが様々です。特に妊婦さんにとってはつわりと重なることもしばしばあると思うのでかなりツライ状況になるかもしれません。

●にぼしは鉄分補給に有効?

朝の情報番組でにぼしについて取り上げられていました。にぼしのパワーはすごいようなことを紹介されていたので栄養価を調べてみたら実際すごかったです。

にぼしの栄養素(食材100g当り)
・カルシウムが2,200mg
・鉄分が18mg
・ビタミンDが720IU
・DHA(ドコサヘキサエン酸)が0.42g
・EPA(エイコサペンタエン酸)が0.26g

元々カルシウムは豊富に含まれているのは分かっていましたが鉄分も18mgと結構高い数値です。鉄分を摂取するのに最適なのはレバーだと今まで思っていましたがそれが覆させられました。吸収率が高いとされる動物性のヘム鉄だし、手軽にパクパク食べられるので最適かもしれません。

●にぼしに使われている酸化防止剤の危険性

にぼしにはよくBHAという酸化防止剤が使われていると言われています。加工食品に多く使われる酸化防止剤の一つですね。にぼしの材料はイワシなのですが、水揚げして茹でて乾燥させて出来上がります。ですが乾燥させる工程の中で酸化を抑制するためにBHAがよく使われるんですね。

発がん性については気にする必要はないそうですがそもそも吸収率の低い鉄分なので摂取目的でパクパクと食べるのは少し気が引けてしまいます。なのでにぼしは鉄分を目的として食べるなら無添加のものを選ぶといいですね。無添加のにぼしを入手することが難しい場合は積極的に食べるのは少し気が引けます。

●鉄分不足を補うにはサプリが最適なのか?

また、上述してきましたが鉄分不足を補うという面でいうとサプリは最適です。理由は天然素材100%で無添加の鉄分サプリが出ているので安心感もあるからです。といっても格安のサプリは個人的にはあまりおすすめできなくて、というのも見た目を良くするために着色料として酸化チタンという発がん性のリスクが高い物質を使っている有名な鉄分サプリを知っているからです。なので手軽で安く買えるサプリだからといって妊娠中の大事な時期に積極的に摂取するのはいかがなものかと思ってしまいます。

●妊婦さんに最適なサプリの特徴とは?

妊娠中におすすめのサプリの特徴として上げられるのは以下の4つの栄養素です。

・鉄分

・葉酸

・ビタミンB12

・ビタミンC

葉酸とビタミンB12を上げた理由は血液中の赤血球の生成に欠かせない栄養素だからです。ですので鉄分と同様に重要な要素です。ビタミンCについては鉄分の吸収に役立つのと強力な抗酸化作用を持っているので食材に含まれる添加物にあまり悩まされなくなります。妊婦さんがサプリを選ぶならさきほど紹介した4つの栄養素が含まれているかどうかを確認して賢く飲んで元気な赤ちゃんを産んでください。

1-2.妊娠中のお母さんに欠かせないのは鉄分サプリ!?

●妊娠中のお母さんは鉄分サプリを飲んだ方が良い?

妊娠中は栄養面や健康面などに凄く敏感になってしまいますよね?妊娠中に摂っておくべき栄養は何か気になっているお母さんも多いかと思います。そこで妊娠中に摂って欲しいサプリについていくつかお伝えしていきます。まずは鉄分サプリについてです。

鉄分は妊娠中にはとても大切な栄養素になります。妊娠中は赤ちゃんに優先的に鉄分が使用されます。そうなると、お母さんの鉄分が不足してしまい貧血になってしまう方が凄く多いんです。鉄分は、血液の中のヘモグロビンを作るのに大切な栄養素です。鉄分が不足してしまうと、ヘモグロビンを十分に作ることができず必要な酸素をお母さんと赤ちゃんに行き渡らなくなってしまいます。酸素が十分に行き渡らないとお母さんはだるさや眩暈などが起こしてしまい赤ちゃんは発達が遅れてしまうこともあるんです…鉄分は妊娠中に凄く大切な成分になります。貧血気味だなと感じたら、鉄分サプリを飲んで対処しましょう。

また鉄分サプリの次に是非摂って欲しい成分が葉酸です。妊娠中のお母さんは葉酸という言葉を良く耳にするかと思います。葉酸は赤ちゃんの脳や神経が作られ始める妊娠初期に必ず必要な栄養素と言われています。食材にも葉酸が豊富に含まれているものがありますが、食材に含まれている葉酸は調理の過程で失われることが多いです。。

調理に比べ、葉酸のサプリメントの吸収率は85%あり、葉酸を摂る場合はサプリメントの方が良いでしょう。
葉酸は妊娠中はもちろん、妊娠前から摂るように推奨されていて1日に必要な葉酸は400程度です。年代によっても、葉酸の推奨量は変わります。20代で900、30代で1000だと言われています。

妊娠中に特に大切な栄養素は鉄分と葉酸の2つですが他にも必要な栄養素はたくさんあります。

鉄分サプリや葉酸のサプリを飲む際はしっかりと栄養素や保存料などを確認する必要があります。鉄分サプリの中には保存料など体に悪いものは一切使用されておらず葉酸も一緒に配合されている鉄分サプリもあります。妊娠中でも安心して安全に飲めるものが1番良いのでどうして不安だという方は妊婦健診の担当医に相談するのも良いでしょう。鉄分サプリや葉酸のサプリは医薬品ではなく健康食品に分類されるもので医薬品のように用法・用量はありませんがパッケージには目安も記載されているので、しっかりと守るようにしてください。過剰摂取はお母さんにも赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。赤ちゃんを守ることができるのはお母さんだけなので安全を第一に考えるようにしてくださいね。

担当医によってはサプリメントではなく、錠剤の鉄剤を処方する場合もあります。妊婦ということが分かっていての処方になるので処方された場合はきちんと飲んでください。十分な栄養素が足りないと赤ちゃんの発達にも関係してくるので担当医の指示に従うのが1番安心です。鉄分や葉酸などの栄養素をしっかりと摂って健康で元気な赤ちゃんを産んでください。

【参考サイト】
→妊娠中のママが安心して鉄分と葉酸を摂取できる!「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら

妊娠したい
 

1-3.【参考】妊娠初期に鉄分サプリを飲んでも大丈夫なの?

●妊娠初期に鉄分サプリは飲むべき?飲まないべき?

妊娠初期はとても大切な時期です。ママの体の中もどんどん急激に変化していき不安もあるかと思います。妊娠初期ということで、様々な不安があるかと思います。精神的にもナイーブになってしまい、「大丈夫かな」という不安と喜びで葛藤しているママが多いと思います。

そこで今回は妊娠初期の鉄分サプリについて紹介したいと思います。
鉄分サプリを飲もうか悩んでいる妊婦さんは参考にしてみてくださいね。

まず妊娠すると、血液量は増加するのですが、貧血になってしまう妊婦さんもたくさんいます。どうして妊娠初期から貧血になってしまうのかというと、お腹にいる赤ちゃんが、ママが持っている鉄分も吸収してしまうからなんです。いままで1人分だったのに、もう1人増えることによって大げさにいうと2倍の鉄分を必要とするわけです。

貧血が重症になってしまうと、どうなると思いますか?妊娠中の貧血が重症だと赤ちゃんの発達に遅れが出てしまったり、未熟児になってしまうこともあると言われているんです。例え、貧血の症状が軽かったとしても貧血を放っておくと赤ちゃんに栄養を送る血液が少なくなってしまいますし出産時にママの体に影響が出てしまいます。

では、貧血を改善する為に何を食べれば良いと思いますか?

1番最初に思いつくのはレバーだと思います。

しかし、レバーは人によっては好き嫌いが激しくあまり好んで食べることができない方もいます。食べれないといって落ち込む必要はありません。どっちかというと、妊娠初期はもちろんですが、妊娠中はレバーを頻繁に食べることは避けた方が良いでしょう。確かにレバーは鉄分を豊富に含まれていますが鉄分の他にビタミンAも豊富に含まれているんです。ビタミンAを過剰に摂り過ぎてしまうと、赤ちゃんに良くないと言われています。ビタミンAを摂るのはできるだけ避けビタミンCを摂るように心がけてください。ビタミンCを鉄分と摂ることで吸収されにくいとされる鉄分がビタミンCの働きで吸収されやすくなります。貧血の為に、食事で鉄分を補うことは悪いことではありませんが、食事から1日に必要な鉄分を摂ろうとすると凄く大変なんです。

そこで妊娠初期や妊娠中の方におすすめするのは妊婦健診を受けている産院で相談すること。

妊娠が分かると最初の検診で血液検査を行います。そこで貧血かどうかも判断されるのですが、妊娠初期に貧血がなかったとしても安定期に入ってから貧血が起こる方もいます。少しでも貧血かな?と思った場合は産院の担当医に相談をするのが安心な方法です。貧血の状態が少しひどい場合は鉄剤が処方されます。貧血の状態が軽い場合は、どん対処をすれば良いのかを教えてくれるでしょう。

産院に相談せずに鉄分サプリを飲んでいる方もいますが鉄分サプリの中には保存料などが使用されているものもあります。どうしても鉄分サプリを飲みたいという場合はまずはその鉄分サプリの情報を持って産院に行って相談をするのがおすすめです。産院の担当医が大丈夫と言ってくれればそのまま鉄分サプリを飲んでも問題ないと思います。まずは産院に相談することを忘れないようにしてくださいね。

【参考ページ】 → 妊娠中の妊婦さんにおすすめ!安心して栄養補給をする方法

 

 

 

コメントは受け付けていません。

妊娠・妊婦さん向けの当サイト人気記事はこちら

 
bnr_ninp

妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちらをご覧ください。

→→ 妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちら。

生理前・生理中のふらつき対策の人気記事はこちら

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ