鉄分不足がむくみの原因に!足のむくみを解消する3つの方法。

foot_img

1.鉄分不足が「むくみ」を引き起こしてしまう

女性の4人に1人は鉄分が足りていない鉄分不足だと言われています。鉄分不足が起きると様々な症状が起きてしまいます。

  • 疲労感がある
  • 集中力が不足
  • だるさがある
  • 冷え性
  • むくみ
  • フラフラする

などの症状が起きてしまいます…

鉄分不足で様々な諸症状が起きてしまい、生活に支障をきたしてしまうこともままあります。そこで多くの女性が悩む「むくみ」ですが、どうして鉄分不足でむくみが起こってしまうのでしょうかご存知でしょうか?

まず「鉄分」に関してですが、鉄分は体中に酸素を運ぶ為にとても大切な成分です。鉄分不足が起こってしまうと、十分な酸素が行き届かなくなってしまい新陳代謝が悪くなってしまいます。「鉄分不足は冷え性の原因に!手足の冷えを改善する3つの方法。」の記事でも書かせて頂きましたので、よろしければご参照ください。さて、新陳代謝が悪くなってしまうと、痩せにくくなってしまったり、冷え性の原因にもなります。冷え性になってしまうとむくみが発生します。女性にむくみが多いのはこのためなんですね。

foot_este_img

むくみを解消する為に体を温めたり、マッサージをする方も多いですが、これらはあくまでその場しのぎの行為でしかありません。そのため、むくみを解消するには、根本的に改善するほかないわけです。では、むくみを解消する為にはどうすれば良いのか?というと、「鉄分不足」を解消することが、むくみ解消へ繋がっていくんですね。

女性の鉄分の1日の必要量は約10ミリグラムと言われています。

 

鉄分が含まれている代表的な食材といえば

  • レバー
  • ほうれん草

などですが、食材から1日に必要な鉄分を補おうとすると非常に大変なんです。

hourensouレバーなら1日に約450グラム、ほうれん草なら約35束ほど。パッとイメージしただけでもかなりの量であることは想像に難くないかともいます。毎日毎日食材から必要な鉄分を摂ろうと思うとこんなにたくさん食べないと駄目なんですね。決して無理とまでは言いませんがやはり困難であることには真以外ので、そこでおすすめするのが専用の鉄分のサプリメントを摂取することです。

鉄分不足を補う為にはサプリメントが1番手軽に鉄分を摂れる方法です。鉄分を補うサプリメントはたくさんの種類が販売されています。ドラッグストアでも購入できる鉄分サプリもあれば、通販でしか購入できない鉄分サプリもあります。また、鉄分不足を解消する為にどんな鉄分サプリを選べば良いのかというと、「ヘム鉄」が含まれている鉄分サプリを選んでください!

‐What’s ヘム鉄 ??

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があります。
ヘム鉄は非ヘム鉄より吸収率が高く、鉄分不足解消をするならヘム鉄は高い効果が期待できます。ヘム鉄以外にビタミンも一緒に含まれているサプリメントがおすすめです。また、ビタミンと一緒にヘム鉄を摂ることで吸収率が上がります。鉄分サプリを飲むのなら最大限の効果を実感する為にも、ビタミンも含まれているサプリメントを選ぶことで、より一層の効果を補てんしてくれるようになるので、ぜひ合わせて摂取してみて下さい。

鉄分不足が解消されるとむくみや体調も改善に向かうようになります。特に女性の月経前や月経中は鉄分不足が起こりやすいので月経前と月経中に鉄分を補うことで体の不調は軽減されることでしょう。鉄分は健康の為にとても大切な成分になるので鉄分不足を安易に考えずに、しっかりと鉄分を補ってくださいね。

鉄分を補って、むくみなどの無い、快調な毎日を送れるようにあなたに合う鉄分サプリを選定・活用していきましょう。

1-1.足のむくみの原因は「フェリチン」不足。フェリチンって?

足がむくみやすい、体がだるい、イライラするなどの症状が現れた。もしかしたらそれはフェリチンが不足しているの可能性が考えられます。フェリチンは貯蔵鉄、つまり日々摂取した鉄分の貯蔵庫のようなものです。そのため、普段しっかりと鉄分を摂取していれば、少しのあいだ鉄分摂取量が必要量に達していなくてもすぐに体調を崩したりすることはないんですね。ですが、鉄分不足がながく続くと、せっかく貯めてきた鉄の貯金を崩していくということになるのです。そしてやがては貯金もゼロになり、フェリチン不足の状態になってしまいます。これが「フェリチン不足」という状態です。

さて、そんなフェリチンですが、体にどのような役目を果たしているか?というと、このフェリチンをもとにヘモグロビンが作られます。そのため、フェリチンが不足してしまうと、貧血になってしまったり、血が滞ることによって冷え性やむくみを引き起こす原因となるんです。ほかにも肌荒れや疲労イライラなどの症状が出る事も多く事例が出されています。イライラしてる人に「鉄分不足じゃないの?」なんてよく言いますよね?あれは、実に的を得たフレーズなんです。

‐まずはフェリチン不足チェック!

doctor

では、まずは自分がフェリチン不足かどうか?を確認する為に、フェリチン不足チェックをしてみましょう。あっかんべーの容量で下瞼(したまぶた)の裏を見てみてください。瞼の裏がしろっぽいな~という時はフェリチン不足の可能性があります。更に+(プラス)して「足がむくみやすい」、「疲れやすい」などの症状があればフェリチン不足の可能性が更に濃厚になってきます。確認してみて、ご自身がそのような状態であった際はご注意ください。

ではフェリチン不足はどのように解消すればよいのでしょうか?
もちろん食品で摂れるならそれがベスト。豚や鶏のレバーや、お豆に海藻ひじきetc…でも食事で摂るのはなかなか難しいですよね?そんな時には専用のサプリメントを活用するのがおすすめです。中でもおすすめなのが、さくらフォレスト株式会社が提供している「美めぐり習慣」。摂取するとカラダのめぐりに効果的な鉄分や、鉄分の吸収率や働きをサポートするビタミンC,動物性たんぱく質、ビタミンB12をはじめ、女性にはうれしい葉酸も配合されています。持ち運び簡単な小さなサイズなので、外出時にも活用しやすいのもうれしいポイントです。飲み続けて半年ほどで体調やむくみが改善されたなんて言う体験談も多々ありますし、今なら返金保証もついているようですので、ご興味ある方は、一度ご覧いただいてもよろしいかと思います。

1-2.足のむくみ対策はどうすれば?3つの対処法

mukumi_lady

足がパンパンにむくんでしまって靴が履けない、脱げない。そんな経験される方も多いかと思われます。足のサイズが変わったのかな?少し太ったのかな?なんて放っておくと、やがて痛みやだるさなどの症状がでるなど、あっという間に症状が悪化してしまいます。

「足のむくみくらい。。。。」と思ってしまうかもしれませんが、病気の兆候である可能性もあるので注意が必要です。例えば足のむくみをそのままにしておくと血栓が血管に入り込んでしまい、血栓症を発症してしまうこともありますから。つまり、足のむくみはただ単に足が太く見える、太って見えるなど、見た目だけの問題じゃないんですね。

それではむくみの解消法はどのようにすうのが良いのか?いくつかご紹介させて頂きますね。まずは自分のむくみの原因を知ることで予防法もみえてきます。

(1)冷えが原因である場合
「冷え」は日本人女性の8割が悩んでいると言われているくらいです。体は温かいのに手足だけが冷たいという場合には冷え性かもしれません。冷えが原因である場合は体を温めてあげればよいわけです。足湯や靴下の重ね履きなどで外から温め、なるべく温かい飲み物を飲む、生姜などの血行を促進させる成分を積極的に摂るなどして、中からも温める。それだけでも十分に効果を実感されることでしょう。

(2)生活習慣の乱れ
食生活や不規則な生活で自律神経が乱れることにより、むくみやすくなることもあります。お仕事を持つ方や、子育て中の女性にとって毎日規則正しく生活することは簡単なことではありませんよね。まずはしっかりと睡眠をとる、毎日必要な栄養素をしっかりとること。できるところから少しずつ改善していけると良いでしょう。外食やお弁当などの食事が多いという方には是非サプリメントなどの健康食品をうまく活用して頂きたいです。

(3)適度な運動
忙しい方にとって運動する時間を設けることは簡単ではありませんよね。しかし、足のむくみ対策には適度な運動が需要になってきます。あいた時間や寝る前などに足首の曲げ伸ばしをするだけでも十分なむくみ予防になります。

以上、むくみの解消方法を3つご紹介させて頂きました。
前述させて頂きましたように、足のむくみは靴がはけない、脱げない、といった、おしゃれへの影響だけでなく、それ自体が体の危険シグナルの一種であることも。決して軽く見ないで、気が付いたら適宜対応するように心がけていくようにしてみて下さい。

⇒ むくみ対策の鉄分補給サプリメント≪美めぐり習慣≫ 詳細はこちら



コメントは受け付けていません。

妊娠・妊婦さん向けの当サイト人気記事はこちら

 
bnr_ninp

妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちらをご覧ください。

→→ 妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちら。

生理前・生理中のふらつき対策の人気記事はこちら

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ