口が渇くのは鉄分不足が原因?根本的な理由と対策について

1.口が渇く原因と理由とは?

1-1.ドライマウスは唾液の分泌量と深い関わりがある

なんだか口が渇く、ネバネバする、口臭が気になる・・・そんなお悩みを抱えている方が少なくありません。きちんと歯磨きをしているのにどうして・・・?そんな風に思ってしまうこともあるのではないでしょうか。この口が渇くことを一般的に「口腔乾燥症」、「ドライマウス」というのですが、主に三つのパターンがあるのです。

まずは唾液の分泌量が少なくなることで起こるとされるもの。これは、シェーグレン症候群という病気や、手術や外傷などによる唾液腺自体の機能異常、また、自律神経のバランスが乱れたり、唾液腺への情報伝達障害などによって引き起こされます。
次に、唾液の分泌量は正常なのに口が渇くという場合。これは、体が脱水状態に陥っている際に起こります。様々な疾病や薬の副作用などによって尿量が増えることでも体の脱水を引き起こしますので、注意が必要です。
また、唾液が蒸発する量が多い場合もあります。普段から無意識に口呼吸をしていたり、夜間の口腔乾燥などで唾液の蒸発量が増え、口の中が乾くということもあるのです。

このように、ドライマウスを引き起こす原因には様々あるのですが、この症状を放っておくことで虫歯や歯周病が進行したり、口臭がさらにひどくなったり、食べ物を飲み込みにくくなるなどの影響が考えられますので、きちんと対処することが必要になってきます。
適度な水分補給を普段から心がけ、唾液腺のマッサージをしたりオーラルケアをすることでだいぶ軽減されますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

唾液は外部からのウイルスや最近から守るための大事な役割を果たすものですから、あらためてしっかりと考えるのは大切なことですね。

【参考:口臭対策】

→ 口臭ケアサプリメント『息ピュア』

 

1-2.口腔乾燥症」を防ぐために

口の中がネバネバしたりカラカラになることを、一般的に「口腔乾燥症」、「ドライマウス」といいます。この症状に悩まされている人も少なくありません。
ドライマウスが起こる主な原因として、①唾液の量が少なくなる、②唾液の分泌量は正常だが、脱水によって引き起こされている、③唾液が蒸発する量が多いなどが考えられます。このように様々な原因で起こるとされるドライマウス症状を放っておくと、口臭がさらにひどくなる、虫歯や歯周病などのお口の中のトラブルが増える、飲み込みにくくなるなどの悪影響が考えられますので、ぜひきちんと対処することをおすすめします。普段から適度な水分補給を心がけることや、オーラルケア、唾液腺のマッサージをしてみることで改善される場合が多いので、ぜひ試されてみてください。唾液は外部からのウイルスや細菌の侵入を防ぐ、非常に大切な役割を果たしていますから、しっかり考え直してみる習慣を持つのがおすすめです。
なんだか口が渇く、ネバネバする・・・そんなお悩みを抱えている方。それってもしかして、「口腔乾燥症」、「ドライマウス」かもしれませんよ。きちんとケアしましょう。

 

2.口が渇くとどんな症状が?放っておくと虫歯や歯周病の原因にも!?

2-1.口が渇くドライマウス。放っておくと悪化してしまう!?

口が渇く症状のことを「口腔乾燥症」、「ドライマウス」といいますが、このドライマウスに悩まされている人は現在日本国内に約800万人、特に女性に多いとされています。
ドライマウスが引き起こされる原因として、病的なもの以外にも様々考えられておりまして、加齢やストレス、食生活の乱れ、喫煙やアルコールなどなど多岐に渡るとされています。ちょっとしたことでドライマウスを引き起こしてしまうということですね。
「ドライマウス」の症状として主に挙げられるのは、口の中がネバネバする、常にカラカラしている、ぺたぺたして喋りにくいなどの他に、放っておくことで虫歯や歯周病などが進行しやすくなったり、舌に舌苔が多量につき、カンジダ菌が増えるなどの舌の症状、水分の少ない食べ物が飲み込みにくくなる、味が分かりにくくなる、自浄作用が低下して細菌が繁殖することで口臭がひどくなる、口内炎が出来たり口の端が切れやすくなる等など・・・様々なことが考えられます。

ですから、ドライマウスが悪化する前にきちんと対処することがとても大切になってくるのです。対処法として、普段から口の中が乾かないように適度に水分補給をしたり口をゆすぐことも効果的ですし、マスクをすることで湿潤を保つことも出来ます。
また、唾液腺のマッサージをすることで唾液の分泌を促すということも良いでしょう。これなら場所を選ばずどこでもできますね。さらに、オーラルケア用品として専用のジェルなどもあります。歯ブラシにつけて口の中に塗り広げることで口腔内が乾燥することを防ぐものですから、こうしたものを試してみるのも良いかもしれません。
唾液は、外部からのウイルスや細菌の侵入から私たちの身を守る大切な役割を果たすものですから、是非一度きちんと対処することをおススメします。お口の中の健康を保つこともとても大切なことですよ。

2-2.こまめに口の中の清潔を意識してケア

口の中が乾く「口腔内乾燥症」、いわゆる「ドライマウス」に悩まされている人は多く、日本国内でも約800万人の人がドライマウスだとされています。
このドライマウスを引き起こす原因は実に様々。病的な要因で起こることももちろんありますが、それだけでなく、加齢やストレス、食生活の乱れ等など、普段の生活の中にドライマウスの原因はたくさん潜んでいるのです。このドライマウスを放っておくと、虫歯や歯周病が進行したり、食べ物が飲み込みにくくなる、味が分からなくなる、口内炎が出来たり口の端が切れやすくなるなどの症状が引き起こされやすくなりますので、早めにきちんと対処することがとても大切なのです。
例えば、適度に水分補給を心がけたり口をゆすぐことも効果的ですし、唾液腺のマッサージは唾液の分泌を促進しますからおススメです。オーラルケア用品の口腔内専用ジェルなどを活用するのも良いでしょう。お口の中の清潔をしっかり保ってあげることが大切ですよ。

【参考】

→ お口の中をきれいに!口臭ケアサプリメント『息ピュア』

 

 

3.鉄分不足だと口が渇く(ドライマウス)のか?

3-1.なんと、鉄分不足もドライマウスの原因になる!?

いまや女性の5人にひとりが貧血、もしくは貧血予備軍といわれている現代社会。特に体内の鉄分が不足することで起こるとされている「鉄欠乏性貧血」に悩まされている人は非常に多く、中には日常生活に大きな支障を来たしている人も少なくありません。
この鉄欠乏性貧血によって起こるとされている症状は様々で、代表的なものとしてはめまい、立ちくらみ、動悸や息切れなど、さらに悪化していくことでむずむず脚症候群や氷食症、異食なども現れるといわれています。
また、あまり知られていないことなのですが、貧血は口臭や口腔内乾燥症(ドライマウス)の原因となることがあるのです。貧血とドライマウス、口臭にどんな関係があるというのでしょうか。

まず、体内の鉄分が不足することで女性ホルモンのバランスが崩れます。女性ホルモンの乱れは体に様々な影響を及ぼし、唾液の分泌も低下させてしまいます。唾液の量が減ることによって口の中が乾き、自浄作用が低下することで口の中の細菌が繁殖し、口臭の原因にもなるという訳なのです。
一見かかわりのないようなことにも思えますが、こうした「体のトラブル」というものは、根っこの部分で繋がっている場合が非常に多いのですね。口が渇くということも、軽視しすぎてはいけません。貧血改善と同時に口腔内乾燥症の改善にも力を入れることが必要なのではないでしょうか。

鉄欠乏性貧血の原因にも、口腔内乾燥症の原因にも、「食生活の乱れ」が挙げあられますので、一度自分の普段の生活や食事内容を見直してみるといいかもしれません。バランスの取れた食事と睡眠、ストレスのない生活を送ることで改善される疾病がたくさんあるのですから、こうした基本的なことから改善することが必要だとも言えるでしょう。
たかが貧血、たかがドライマウスと軽く考えず、きちんと対処してみてはいかがでしょうか。

3-2.鉄欠乏性貧血が原因

女性の多くが悩まされているのが、鉄欠乏性貧血です。いまや5人にひとりが貧血、または貧血予備軍だとも言われています。この貧血の症状としてはめまいや立ちくらみ、動悸、息切れなどのほかにも様々なものがあり、その中に、実は口臭やドライマウス(口腔内乾燥症)も含まれているのです。
貧血と口の渇き、口臭には一見なんの繋がりもないように思えますが、体内の鉄分が不足することで女性ホルモンが乱れ、唾液の量が低下し、結果口が渇いたり口臭を引き起こす原因となるのです。
このように、体のトラブルには実は密接な関わりがあるということですね。また、貧血改善、ドライマウスの改善に共通していることが「食生活の見直し」です。普段のご自分の食事内容を一度きちんと見直してみることをおススメします。正しい食事と睡眠、ストレスのない生活を送ること・・・こうした基本的なことをおろそかにすることなく、一度しっかり立て直してみてはいかがでしょうか?

4.実は間違い!?よくやってしまう誤った口の乾燥対策って?

4-1.口の中の乾燥を防ぐための方法と間違った対策について

口腔内乾燥症のことを、一般的に「ドライマウス」といいます。口の中がネバネバしたりぺたついたり、口臭が気になる場合、このドライマウスである可能性が高いと考えても良いでしょう。これらの症状、気にはなるけど具体的にどうっやって改善すれば良いのか分からない・・・そんな人も多いのではないででしょうか?仕方がないことなんだと諦めている人も少なくないと思います。また、中には誤った口の乾燥対策をしている人もいるのでは。そこで、ここでは口の乾燥を防ぐための方法と、間違った対策について述べていきたいと思います。

まず、どうして口の中が乾くのかといいますと、原因はひとつだけではありません。病気や、薬の副作用のせいで起こることもありますし、普段から口呼吸をしてしまう人や、あまり水分を取らない人もなりやすいと言われています。
ですから、まずは適度に水分補給をすることと、口こまめに口をゆすぐこと、うがいをすることを心がけましょう。水分補給の際、緑茶やコーヒーなどのカフェインは利尿作用がありますから唾液の分泌を抑えてしまいます。飲み物の中身にも注意するといいですね。
また、口臭を防ぐために食事を抜くのはNGです。食事をすることで唾液の分泌量が増えますし、安定した唾液の分泌を促すためにも三食しっかり食べることは重要なポイントです。
それから、歯みがきの仕方にも気をつけるといいですね。あまり磨きすぎると逆に口の中を傷つけてしまい、そのことで細菌が増えて口臭がきつくなるということがありますから注意が必要です。

こうしたことをしっかり頭に入れて、口の中の健康を保つように心がけていくと良いでしょう。普段の生活の中で簡単に出来ることがたくさんありますから、是非試してみてはいかがでしょうか。

4-2.正しい知識できちんとケアする

口の中が乾く、べたべたする、口臭が気になる・・・このような「ドライマウス」の症状に悩まされている人は少なくありません。また、こうした口の中の乾燥対策について、どのようなことをすればいいのか分からないという人も多いのです。きちんと対処することで口の中の乾燥は軽減しますので、正しい方法をしっかり覚えておきましょう。
まずは、適度な水分補給とうがいを行いましょう。口の中を湿らすことは非常に効果的です。水分補給をするとき、緑茶やコーヒーに含まれているカフェインは利尿作用があるために、唾液の分泌を抑えてしまいますので気をつけてください。
また、三食きちんと食べることで唾液の分泌量を増やし、安定させてくれますので、食事はしっかり摂るようにしましょう。口臭を気にして食事を抜くことはいけません。
さらに、歯磨きの仕方にも気を配ることが大切。強くこすりすぎることで口腔内を傷つけてしまうことは細菌の繁殖を促してしまいますので、十分注意しましょう。こうした対策方法をしっかり頭に入れて、正しく実践してみてください。

5.口を潤すために大切なこととは?オーラルケアについて。

5-1.口を潤すことでオーラルケアをしよう

日本人の4人にひとりがドライマウス、口腔乾燥症だと言われている昨今。口の中のべたつきや不快感、気になる口臭に悩まされているという人が少なくありません。ドライマウスを放っておくと虫歯や歯周病を進行させる原因にもなりますし、食べ物が飲み込みにくい、味が分からない、などの違和感の出現もあり得ます。きちんと対策をとることでこうした違和感、不快感から早期に解放されることで、よりストレスのない生活を送ることが出来るでしょう。

では、具体的に口を潤し、ドライマウスを改善する方法にはどんなものがあるのでしょうか。やはり、適度な水分補給やうがいなど、口に水分を含んで潤すことが効果的です。
また、唾液の分泌を促すために三食しっかり食べることも重要ですし、ゆっくり時間をかけて噛むということも大切なポイント。唾液腺のマッサージも効果があるといわれていますから、試してみると良いかもしれませんね。

また、オーラルケア用に、口を潤す専門のジェルを活用するのも効果が期待できます。専用ジェルを歯ブラシに乗せて口の中に塗布することで、口腔内の湿潤を保つことができるのです。
その他にも、生活している中でちょっとしたことを意識的に変えることで、ドライマウスを防ぐことに繋がります。例えば、口呼吸をしない、マスクを着用するなど、些細なことかもしれませんが、こうしたことに気をつけるだけでも違ってくるものですから、是非意識的に取り組んでみてください。
口の中の健康を保つことを軽視せず、積極的にオーラルケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

5-2.放置せずに正しい対処を

口の中のべたべた、不快感、口臭が気になる。そんな心当たりはありませんか?実に日本人の4人にひとりが口腔乾燥症、「ドライマウス」だと言われていますが、具体的にどんな対策方法があるのか、また、ドライマウスを放っておくことでどんなデメリットが考えられるのか、そうしたことに対する知識のない人が非常に多いのです。きちんと知識を頭に入れ、正しい対処方法をとりましょう。
まず、ドライマウスを改善するためには「口の中を潤すこと」が必要になってきます。適度に水分補給をすること、口をゆすぐことなど、水分を含むことで口の中の乾燥を防ぐことが出来ますので、意識的に行うようにしましょう。
また、三食の食事をゆっくり時間をかけて摂るということも唾液の分泌を促す良い方法ですから、頭に入れておくと良いかもしれませんね。口臭を気にして食事を抜くということは逆効果ですから気をつけてください。
また、市販されているオーラルケア専用のジェルを活用することも高い効果が期待できますから、試してみると良いかもしれませんね。その他にも、口呼吸をしないこと、マスクを着用することなどでも口の中の乾燥を改善することに繋がります。ちょっとしたことに気をつけるということも大事なポイントなのだということを覚えておきましょう。

【参考】

→ お口の中をきれいに!口臭ケアサプリメント『息ピュア』

 

 

 

コメントは受け付けていません。

妊娠・妊婦さん向けの当サイト人気記事はこちら

 
bnr_ninp

妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちらをご覧ください。

→→ 妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちら。

生理前・生理中のふらつき対策の人気記事はこちら

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ