ヘム鉄のサプリを飲んで鉄分を効率的に補給

ヘム鉄100%のサプリで鉄分不足を賢く解消

 

「貧血」女性の方で悩んでいる方も多いかと思います。
多くの女性の方は毎日忙しいので休んでいる暇はありません。

貧血が起きてしまうのは、鉄分不足が原因となることがほとんどです。
ふらふらしたり、一日中体がだるくすっきりとしない、さらにはコリなどの悩みは鉄分不足を疑ってください。
女性はダイエットや忙しさのため偏食になってしまい必要な鉄分を摂取できていないことや、月経や妊娠や出産によって鉄分が失われるため鉄分不足になってしまいます。

では、どのように鉄分不足を改善することができるのでしょうか?

食生活の中で、鉄分を上手に取り入れたいのですがなかなか簡単ではありません。一番、鉄分を含む食べ物で頭によぎるのはレバーです。
でもレバーが苦手な方も多いですよね。
しかも、鉄分は吸収しにくい成分なのです。ビタミンCや動物性たんぱく質を一緒に摂取しなくてはいけないのです。

正直、面倒ですよね。

そこで、鉄分を効率よく摂取するために助けてくれるのが、「サプリ」なんです。

ただ、サプリならなんでも良いわけではありません。
鉄分にも種類がありまして、大きく分けて非ヘム鉄とヘム鉄があります。

非ヘム鉄は植物性の鉄分で吸収することが難しく、ヘム鉄は動物性の鉄分で非ヘム鉄よりも約6倍も吸収率が高いのです。
ですから、サプリを選ぶ際にはヘム鉄が多く含まれているか100%ヘム鉄のサプリを選ぶことをお勧めします。

「安い!」と思って購入したら非ヘム鉄サプリだったということも。
気をつけてくださいね。

さらには、ヘム鉄100%であってもビタミンCや葉酸が同時に摂取できるサプリはお勧めです。
特に、妊娠中の方が葉酸を積極的に取り入れるなら胎児の健康的な成長にも大きく影響します。

また、一日の鉄分の摂取量が男性の方は7mg、女性の方は10.5mgが必要とされています。さらに、妊娠中は胎児に鉄分が取られてしまい最大で21mgの摂取を必要とします。
必要不可欠な鉄分の摂取を助けてくれるサプリを選びましょう。

最後に、どんなサプリでも共通に言えることですが、無添加無着色無香料のサプリを選びたいですね。

妊娠中の方ですと、においがきついサプリは飲めなくなってしまうことも考えられます。

サプリで鉄分を摂取する際に覚えておきたいのは、鉄分の過剰摂取になってしまうこともあるということです。
食事で鉄分を際には、心配しなくても良いのですが、サプリで取り入れる際には自己判断で過剰に摂取してしまうことのないように十分に気をつけましょう。

上記で取り上げたような、ヘム鉄100%のサプリでビタミンCや葉酸が含まれていて鉄分が最低限10.5mg摂取でき、無添加無着色無香料のサプリを飲んで効率的に鉄分を取り入れて、鉄分不足からくる体の不調とはすっきりとさようならして元気な毎日を送りましょう!

コメントは受け付けていません。

妊娠・妊婦さん向けの当サイト人気記事はこちら

 
bnr_ninp

妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちらをご覧ください。

→→ 妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちら。

生理前・生理中のふらつき対策の人気記事はこちら

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ