鉄分不足をサプリメントで解消。毎日のカラダの不調とサヨナラしよう!

鉄分不足を解消してくれるサプリメントの賢い選び方

女性にとって、鉄分は元気ではつらつとした毎日を送るために大切な成分というのはご存知かと思います。

ただ、鉄分不足は貧血を引き起こしたり、だるさが続いてしまったり、顔色も悪くなってしまいます。
決して放っておいても良いものではありません。

肌荒れや脳の働きが鈍くなったりします。さらには、不眠やいらつきや
うつ状態にもつながることがあるからです。

鉄分不足からくる貧血は鉄欠乏性貧血です。鉄欠乏性貧血を治すために必要なのは「フェリチン」を増やすことです。
フェリチンとは、血液中に含まれるたんぱく質のひとつで「貯蔵鉄」ともいわれています。
ヘモグロビンを作ってくれるのです。

鉄分不足に陥るときに、最初にフェリチンから失われます。その次に血液中の鉄分も不足してしまい、最後に鉄を材料にして作られるヘモグロビンが作られなくなってしまい貧血を引き起こしてしまうのです。

特に、女性の場合無理なダイエットや生理や妊娠や出産などのために鉄が不足してしまう状況が多いので十分に気をつけなくてはいけないのですね。

では、どのように鉄分不足に陥らないようにするために意識することができるでしょうか。

まず、食生活を見直すことが先決です。

豚肉のレバーやアサリやたまごの卵黄なども鉄分を多く含みます。
鉄分は、ヘム鉄と非ヘム鉄の二つに分かれており、特に吸収を高めてくれるのがヘム鉄です。レバーやアサリなどはヘム鉄が含まれているので意識的に食生活の中に取り入れると良いでしょう。

非ヘム鉄が含まれている代表としてあげられるのは、プルーンやほうれん草や切干大根や青のりです。
非ヘム鉄の吸収率はヘム鉄の5分の一になってしまいます。

また、吸収を助けてくれるたんぱく質やビタミンCやビタミンB群を一緒に摂取するなら効率的に鉄分を摂取できるでしょう。

ただ、食生活で鉄分を摂取していくのは、簡単なことではありません。

そこで、鉄分不足を補ってくれるサプリメントは助けとなります。

サプリメントも鉄分補給とかいてあるなら、何でも良いわけではありません。

上記にあげたように、吸収率の高いヘム鉄のサプリメントを選びましょう。
ヘム鉄100%のサプリメントは、効率よく鉄分を補給するために助けとなってくれます。女子の場合、一日の鉄分の摂取量が10.5mgといわれています。
しっかりと、一日の摂取量を補給を助けてくれるサプリメントであるかも確かめてくださいね。
無香料や無着色、無添加ということも大事です。毎日取り入れるサプリメントは質の良いものを取り入れてください。
さらに、ヘム鉄と同時に入っている成分の中に、吸収を高めるビタミンCや葉酸が配合されているのは理想的ですね。

サプリメントを飲んでいる方の中には、食事で鉄分を取れなかったと感じるときにだけ飲んでいる方もいるようです。
鉄分は過剰に取り入れると体に悪い影響を与えてしまいます。
十分気をつけながら上手にサプリメントを取り入れて鉄分不足からくる体の不調とは無縁の生活を手に入れましょう!

コメントは受け付けていません。

妊娠・妊婦さん向けの当サイト人気記事はこちら

 
bnr_ninp

妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちらをご覧ください。

→→ 妊娠中の鉄分補給・栄養補給対策はこちら。

生理前・生理中のふらつき対策の人気記事はこちら

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ